機能性表示食品の無料相談なら

機能性表示食品届出の無料相談

もし、機能性表示関与成分として開発を希望する成分をお持ちの場合は、

 

「どのように開発するのが良いか」

 

について無料相談を実施しています。

 

この相談業務は、実は、もともとは有料で実施していたサービスでした。

 

でも、そのサービスを無料化したのには理由があります。その理由とは、「早く相談してほしい」からです。できるだけ、早期のタイミングで相談して欲しいのです。

 

それというのも、私たちのところに持ち込まれる案件の多くは

 

「行き詰まって万策尽きた」

 

案件や

 

「他社に依頼してうまくいかなかった」

 

案件ばかりでした。

 

多くの費用と、それより貴重な多くの時間を使った上で、限られた期間と限られた予算で依頼されることばかりでした。

 

「・・・1ヶ月でなんとかなりませんか?」
「もう予算がこれだけしかないんです・・・。でも、今年度に終わらせないと困るんです。。。」

 

その度に、上手くいかなかったのに費用をせしめた他の会社に僅かながらのジェラシーも感じつつ、気持ちの99%は

 

「もっと早く、相談してくれればこんなことにならなかったのに・・・」

 

でした。

 

私たちは、費用は他社と変わらないので、なぜ、私たちに持ち込まれる案件が、そうなってしまうのかの原因を検討しました。

 

そして、もしかすると、

 

「無料相談が無いことかもしれない」

 

という結論に至りました。

 

多くのプロジェクトは最初の段階が肝心で、そこで正しい方向に進まないと、リカバリーに多くの労力を費やすことになります。

 

でも、最初の段階で費用をかけて相談するのは敷居が高いと思われるため、相談の時期が後ろ倒しになってしまっているのではないかという仮説を考えました。

 

そこで、今回の無料相談の実施に至ったわけです。

 

相談内容がまとまっていなくても構いません。

 

アイデアだけでも問題ありません。

 

時間にしては1~2時間程度になってしまうかもしれませんが、多くの場合は、それでも有益な時間となるはずです。

 

まずはメールでお問い合わせ頂き、日程を調整し、お伺いします。

 

場合によっては、こちらにいらして頂くこともあるかもしれません。

 

できるだけ、早い日程で調整できればと考えています。

 

都内近郊以外の場合は、交通費だけ負担をお願いします。

 

それも、難しい場合は、メールでの問い合わせでも問題ありませんが、機密保持の意味からも面談が良いと考えています。

 

面談時には、必要であればNDA(機密保持契約)の締結もその場で実施可能ですが、例え、締結しなくても機密は保持します(多くの場合は包括契約以前のNDAは締結しないで動いています)ので安心してください。

 

他に、気になることがありましたら、それらも含めて気軽にメールにてお問い合わせ下さい。電話が必要な場合は、メールにその旨を記載頂きましたら、こちらからご連絡申し上げます。